いたがき

自然派の革製品、いたがきの小銭入れ

革製品の職人として15歳の頃から修行してきた板垣英三さんが創業した工房「いたがき」は、北海道赤平市に店を構えています。
自然を大切にするこの工房では環境に配慮した省エネ設備や太陽光発電を利用しています。

ここで作られている小銭入れはもちろんこだわりの革製です。
素材を大切に自然の製法で造り上げられた、いたがきの小銭入れは大変質が良く、長年使い続けられる逸品です。
いたがきの小銭入れはシンプルで品の良いものが多く、飽きのこないデザインです。
大きさや形はそれぞれ小銭の取り出しやすさや使い勝手を考慮されており、バリエーションに富んでおり、
カードが収納できるタイプやキーチェーン付きなど、機能性も優れたものが多いです。
http://www.itagaki.co.jp/products/coin.html

革の裁断端切を再利用して作られる再生革Wintanを内装地に使用している小銭入れがあるのも、
環境を大事にするいたがきならではのこだわりです。
イニシャルを10文字まで無料で入れられるので、自分だけの特別な小銭入れを注文することができます。